メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県青少年赤十字、高知で研究大会 「いじめ」考える /高知

吉村美恵子校長(左奥)が講演する研究大会=高知市内で、郡悠介撮影

 県青少年赤十字加盟校の生徒や指導者が活動成果を報告する研究大会が1日、高知市内であった。市立初月小の吉村美恵子校長が、いじめ問題の解決に向けた県外の取り組みなどを紹介した。

 研究大会は今年で28回目。海外の救援・開発事業に役立てる募金活動「海外たすけあい」(1~25日)に合わせ、毎年12月に実施される。この日は関係者約50人が参加した。

 吉村校長は11月に参加した青少年赤十字の中央講習会(東京都)で学んだ内容を報告した。いじめの起きる…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです