メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

農林中央金庫 松本恭幸常務執行役員

「アジアで需要創出」加速

 農林中央金庫はアジアの食農リーディングバンクを目標に掲げ、日本の生産者を「ささえる」、海外に「ひろげる」、生産者と産業界を「つなぐ」ことにより、持続可能な農林水産業の実現と食品関連産業の発展を目指している。松本恭幸・常務執行役員にその意味と戦略について聞いた。【聞き手・清宮克良、写真・内藤絵美】

 ――食農ビジネスを新たな柱に据えています。

この記事は有料記事です。

残り1015文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです