メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

特別編 今につながる好奇心=10日にノーベル化学賞を受賞・吉野彰さん

子どもの頃の思い出を語る吉野彰さん

 今回の「学校とわたし」は特別編です。今年のノーベル化学賞に決まった吉野彰さん(71)。携帯電話やパソコンなどで充電して繰り返し使えるリチウムイオン電池を開発したことが評価されました。10日にスウェーデンで授賞式に臨むのを前に、化学に目覚めた子ども時代のエピソードや若い世代へのメッセージを語ってもらいました。

この記事は有料記事です。

残り2531文字(全文2686文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです