メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ カシオワールドオープン 金庚泰、逆転優勝

最終日(1日、高知・Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

 首位に3打差の3位からスタートした金庚泰(韓国)が8バーディー、ノーボギーの64で回り、通算20アンダー、268で逆転優勝した。2016年ミズノオープン以来3年ぶりの勝利でツアー通算14勝目。優勝賞金4000万円を獲得した。

 賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)が2打差の2位に入り、賞金王争いでトップを走る今平周吾に約1800万円差と迫った。

-20(1)金庚泰   268=70、68、66、64(32、32) 5961

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文577文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです