メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校eスポーツ選手権 決勝大会対戦決まる

[PR]

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型のコンピューターゲームで競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)決勝大会の組み合わせ抽選会が1日、東京都内であり、2部門各4チームの対戦カードが決定した。大会は28、29両日、東京都渋谷区のEBiS303で開催される。

     3人対3人で対戦するサッカーゲームの「ロケットリーグ」は、第1試合で前回準優勝の鶴崎工(大分)と釧路高専(北海道)、第2試合は前回覇者の鹿島(佐賀)とN高(沖縄)が対戦する。5人対5人の陣取りゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」は、前回4強の横浜市立南(神奈川)とN高(沖縄)が第1試合、クラーク記念国際秋葉原(東京)と豊田工(愛知)が第2試合で顔を合わせる。

     今大会は、両部門に前回より72チーム多い計225チームが出場。予選は8月と11月に自宅や学校の教室からオンライン上で行われ、4強が決まった。【倉沢仁志】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

    2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

    3. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

    4. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

    5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです