メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「桜を見る会」の名簿シュレッダー廃棄「野党の要求と全く無関係」

「桜を見る会」で笑顔で撮影に応じる安倍晋三首相=東京都新宿区の新宿御苑で2019年4月13日、喜屋武真之介撮影

[PR]

 安倍晋三首相は2日の参院本会議で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を廃棄したことについて「野党議員からの資料要求とは全く無関係だ」と述べた。自民党の森屋宏氏への答弁。

 名簿は野党議員が資料要求した日と同じ5月9日に大型シュレッダーで廃棄されていた。首相は「大型シュレッダーの予約を4月22日に行い、空き状況や、担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間等との調整を行って使用予定日が5月9日になった」と説明した。【杉直樹】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです