メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、マルチ商法会長と「招待された会合で同席の可能性は否定しない」

参院本会議で答弁する安倍晋三首相=国会内で2019年12月2日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は2日の参院本会議で、2015年の「桜を見る会」の招待状を悪質なマルチ商法で知られたジャパンライフ(東京)の山口隆祥元会長に送ったかについて「個人に関する情報であり、回答を控える」と述べた。そのうえで、自身と山口氏との関係については「私が招待された多人数の会合等で同席していた可能性は否定しないが、1対1で会ったことはなく個人的な関係は一切ない」とした。社民党の吉田忠智氏の質問…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです