メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、マルチ商法会長と「招待された会合で同席の可能性は否定しない」

参院本会議で答弁する安倍晋三首相=国会内で2019年12月2日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は2日の参院本会議で、2015年の「桜を見る会」の招待状を悪質なマルチ商法で知られたジャパンライフ(東京)の山口隆祥元会長に送ったかについて「個人に関する情報であり、回答を控える」と述べた。そのうえで、自身と山口氏との関係については「私が招待された多人数の会合等で同席していた可能性は否定しないが、1対1で会ったことはなく個人的な関係は一切ない」とした。社民党の吉田忠智氏の質問…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. フィギュアスケート NHK杯 高橋、34歳の新世界 アイスダンス初公式戦 「上出来」の2位発進

  3. 視聴室 十三人の刺客

  4. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  5. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです