特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

桜を見る会、野党「事実上の買収行為」首相「公選法抵触せず」 参院論戦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院本会議で安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題について質問する共産・田村智子氏=国会内で2019年12月2日午後2時39分、川田雅浩撮影
参院本会議で安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題について質問する共産・田村智子氏=国会内で2019年12月2日午後2時39分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は2日の参院本会議で、2015年の「桜を見る会」に招待されたとされる預託商法会社「ジャパンライフ」元会長について、「多人数の(桜を見る会以外の)会合等で同席した可能性は否定しないが、1対1で会ったことはなく、個人的な関係は一切ない」と述べた。妻昭恵氏も「(元会長と)面識はない」とした。社民党の吉田忠智氏の質問に答えた。

 消費者庁は同社を連鎖販売取引(マルチ商法取引)と認定し、16年12月からの1年間で業務停止命令を4回出した。今年4月には警視庁などが特定商取引法違反容疑で強制捜査した。

この記事は有料記事です。

残り702文字(全文954文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集