メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスツアー代不足分を自民支部が負担 渡辺防衛政務官が代表

自民党の渡辺孝一衆院議員

 渡辺孝一防衛政務官が代表を務める自民党北海道衆議院比例区第1支部が、支持者が参加したバスツアーの不足分を支払っていたことが2日、2018年分の政治資金収支報告書で分かった。選挙区の有権者への寄付を禁じた公職選挙法に抵触する恐れがある。

 18年分の収支報告書によると、同支部は18年6月、支援者向けのバスツアー「留萌満喫ツアー」で飲食代やお土産用のエビ代、バス代など約23万9000円を支出した。ツアーの項目では、収入は6万3000円で約1…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです