メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花街総見始まる 芸舞妓ら東西の人気役者の舞台に見入る

「吉例顔見世興行」観劇のため、南座に続々と集まる舞妓たち=京都市東山区で2019年12月2日午前10時4分、川平愛撮影

 歌舞伎の「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」(26日まで)が行われている京都・南座(京都市東山区)で2日、芸舞妓(げいまいこ)がそろって観劇する花街総見(かがいそうけん)が始まった。京都五花街の一つ、宮川町の芸舞妓ら75人が、東西の人気役者らの舞台に見入った。

 芸事上達につながるようにと芸舞妓らが歌…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 東京都で新たに22人の感染確認 20人超は15日ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです