メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋篠宮さまの「大嘗祭を天皇家の私費で」発言は「大変重要」 宮内庁次長

54歳の誕生日を前に記者会見をする秋篠宮さま=東京・元赤坂の赤坂東邸で2019年11月20日(代表撮影)

 宮内庁の西村泰彦次長は2日の定例記者会見で、国費で行われた大嘗祭(だいじょうさい)を天皇家の私費「内廷会計」で行うべきだとする見解を秋篠宮さまが示されていることに関して「大変重要なお考えだと思いますが、(次の代替わりの時に)お考えをうかがって検討することになる」と述べた。

 秋篠宮さまは昨年11月の誕生日前の会見…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoTo延期「全く考えず」 菅長官「感染防止と経済活動の両立が大事」

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです