メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ペダル付きバイク」でひき逃げ 容疑の調理師逮捕 異例の摘発

ひき逃げ事件で使われたペダル付きバイク=大阪市中央区で2019年12月2日午後3時44分、森口沙織撮影

[PR]

 「モペット」と呼ばれるペダル付きバイクで歩行者をひき逃げしたとして、大阪府警は2日、道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで大阪市鶴見区の調理師、国政翔大(くにまさ・しょうだい)容疑者(26)を逮捕した。府警によると、見た目が自転車に似たモペットによる事故は全国で相次いでいるが、ひき逃げでの摘発は異例。

 逮捕容疑は先月10日、大阪市中央区にある一方通行の府道を逆走。歩いて横断しようとしていた男性会社員(56)をはね、右足首を骨折する重傷を負わせて逃げたとしている。

 モペットは、付属のモーター(原動機)でペダルをこがなくても走行できるため、出力に応じて原付きバイクなどの免許と自治体などへの車両登録が必要となる。

 国政容疑者は免許を持っていたが、車両登録はしておらず、ナンバープレートや方向指示器なども取り付けていなかった。「公道を走ることができないと分かっていたので、警察に捕まるのが怖かった」と容疑を認めている。【安元久美子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 「お試し100円」で定期購入契約 「財宝」に是正指示

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです