メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アパマン爆発事故で元店長を書類送検 北海道警

飲食店などが入る建物で発生し42人が重軽傷を負った爆発事故の現場を調べる捜査員ら=札幌市豊平区で2018年12月17日、貝塚太一撮影

[PR]

 札幌市豊平区で昨年12月に起きた消臭スプレーによるガス爆発事故で、北海道警は2日、発生元の不動産仲介業「アパマンショップ平岸駅前店」の元店長で自営業の男性(34)=同区=を重過失傷害と重過失激発物破裂の疑いで書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年12月16日午後8時5~20分ごろ、同区平岸の2階建てビル1階の店内で、消臭スプレー缶数十本を噴射して可燃性ガスを充満させ、瞬間湯沸かし器を操作して爆発させた。その衝撃で周辺の建物を損壊させ、ビルに入居する飲食店の店員ら計46人にけがをさせたとしている。道警は認否を明らかにしていない。

 運営会社は事故時、同店が有料の消臭業務を受けながら実施せず、消臭スプレー缶の在庫を余分に抱えていたと説明した。道警は現場から約200本の消臭スプレー缶を押収しており、男性が未使用分を処分するために店内で一斉に噴射していたとみている。【高橋由衣、山下智恵】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. NHKBS1とBSプレミアムを統合 ネット常時同時配信で見直し迫られ

  5. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです