メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

往年のスターに歓喜 世界マスターズ野球 兵庫・三木でリハ

奈良・桜井商のユニホーム姿で打席に向かう駒田徳広さん(右)に、笑顔で声をかける報徳学園ユニホーム姿の尾崎匡哉さん(左)。ベンチでは監督の桑田真澄さんが2人の様子を見守る=兵庫県三木総合防災公園野球場で2019年11月30日、望月靖祥撮影

 2021年春に関西一円で開かれる生涯スポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」の硬式野球リハーサル大会(兵庫県野球連盟など主催)が11月30日、兵庫県三木市の三木総合防災公園野球場であり、元プロ選手が主力の「日本マスターズ選抜」と、アジア各国の元代表選手でつくる「海外マスターズ選抜」が親善試合を実施。日本選抜の監督を務めた元…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  4. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

  5. 4月の京都、外国人宿泊客1000人 昨年同月の35万人から99.7%減

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです