メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート:羽生とチェン一騎打ち 紀平4回転に挑戦か フィギュアGPファイナル展望

エキシビションで観客に笑顔を見せる羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月24日、貝塚太一撮影

フィギュアスケート

羽生とチェン一騎打ち 紀平4回転に挑戦か フィギュアGPファイナル展望

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが5日、イタリア・トリノで開幕する。日本からは羽生結弦(ANA)と、紀平梨花(関大KFSC)の男女エースが出場。2006年トリノ五輪で荒川静香さん(37)が日本選手団唯一となる金メダルを獲得したパラベラ競技場で、GPシリーズで好成績を収めた各6人・6組による最高峰の演技が披露される。

男子SPで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月22日、貝塚太一撮影
男子SPで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月22日、貝塚太一撮影

 男子は、羽生とネーサン・チェン(米国)の一騎打ちが予想される。羽生はGPシリーズ初戦となったスケートカナダで合計322・59点で自己ベストを更新。NHK杯でも300点を超える強さを見せつけ連勝した。男女シングルを通じて初となる5度目のGPファイナル制覇への期待が高まっている。

男子フリーで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月23日、貝塚太一撮影
男子フリーで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月23日、貝塚太一撮影

 一方のチェンは、今年3月の世界選手権で世界最高となる323・42点をマーク。羽生を抑えて世界王者に輝いた。今季もGPシリーズでスケートアメリカ、フランス杯で連勝し、GPファイナルでは3連覇が懸かる。

男子フリーで力強い表情を見せる羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月23日、貝塚太一撮影

 いずれも4回転ジャンプが鍵となる。羽生は、NHK杯でループとサルコウの4回転をしっかりとそろえて手応えを得た。アクセルジャンプに次いで基礎点が高いルッツについても「練習はしているので、まあできるよ、ということは言えるかな」と構成に入れることに含みを持たせている。

男子で優勝し多くの観客の声援に応える羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月23日、貝塚太一撮影

 また、チェンは今季の構成から分析するとフリーで4種類5本の4回転ジャンプに2本のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を入れることも考えられる。いずれも成功させれば、3種類4本の4回転を跳んだ世界選手権の自己ベストを上回る可能性すらある。高次元での争いが展開されそうだ。

羽生結弦のハイタッチに、やっぱり手が届かないNHKのマスコットキャラクター=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月24日、貝塚太一撮影
エキシビションで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月24日、貝塚太一撮影
エキシビションで観客に笑顔を見せる羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月24日、貝塚太一撮影

    ◇  ◇  ◇

 女子は、今季シニアデビューでGPシリーズをいずれも連勝したアリョーナ・コストルナヤ、アレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワの3人と、平昌五輪金メダリストで昨季世界女王、アリーナ・ザギトワのロシア勢に、前回GPファイナルで初出場優勝した紀平が挑む構図だ。

【NHK杯フィギュア】女子SPで演技する紀平梨花=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月22日、貝塚太一撮影

 特にトルソワ、シェルバコワは高難度の4回転ルッツを跳び、コストルナヤはトリプルアクセルを跳んで、完成度の高い演技を見せた。これには紀平も「ファイナルで昨年の演技をしても、優勝には届かないくらいすごい難しいと思う」とこぼす。

 紀平自身は代名詞のトリプルアクセルに加えて、今季から4回転サルコウにも取り組んでおり、先月のNHK杯の公式練習では1度きれいに着氷した。NHK杯フリーでは直前に3回転にしたとはいえ、4回転サルコウを演技構成で予定しており、本番で挑戦する日は近いとみられる。トリプルアクセルと4回転ジャンプを同一プログラムで成功させれば女子初の快挙。「ファイナルの時に完成度を高めていけたら、入れようと思っている」と意欲的だ。

 いずれも日本時間で男子はショートプログラム(SP)が6日午前5時10分から、フリーは7日午後9時から。女子はSPが7日午前3時50分から、フリーは8日午前4時55分から行われる。【倉沢仁志】(写真はいずれも11月のNHK杯より)

男子フリーの演技を終えた羽生結弦にラッピングされた「くまのプーさん」のぬいぐるみなどが投げ込まれた=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月23日、貝塚太一撮影