メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレンティン、松坂ら133人が自由契約選手に

松坂大輔投手=兵藤公治撮影

[PR]

 日本野球機構(NPB)は2日、プロ野球の各球団が来季も契約を結ぶ権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手を公示した。ヤクルトで通算288本塁打をマークしたバレンティンや、中日を退団する松坂が自由契約選手となった。

 自由契約選手はセ・リーグ67人、パ・リーグ66人の計133人。最多は楽天の14人。【中村有花】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  3. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  4. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  5. グレタさん「政府に希望はないが、私たちは変化を起こせる」 COP25で演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです