メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦亭先生と未完成の書を楽しむ 2019 子どもだけが出せる筆の味

[PR]

まれながらの長所ちょうしょかして 大井おおい錦亭きんてい先生せんせいからメッセージ

 2019ねん最後さいご紙上しじょう書道展しょどうてんきんてい先生せんせい未完成みかんせいしょたのしむ」は、福島ふくしま滋賀しがの2けん作品さくひんがしぼられました。ごろ学校がっこう書道しょどう教室きょうしついているとは一味ひとあじちが作品さくひんばかりです。どういたらいいのか、手探てさぐりのひともいるのではないでしょうか。選者せんじゃ大井おおいきんてい先生せんせい毎日書道会まいにちしょどうかい常任じょうにん顧問こもん創玄書道会そうげんしょどうかい名誉会長めいよかいちょう)からみなさんに「未完成みかんせいしょたのしむ」ための心構こころがまえがとどきました。

    童書どうしょこころ

     みなさん、毛筆もうひつしょむずかしいですか。学校がっこう習字しゅうじ楷書かいしょ筆遣ふでづかいは大人おとなでもむずかしく、一点一画いってんいっかくくのは大変たいへん苦労くろうおおいかもしれません。基本きほん点画てんかくなど、練習れんしゅうはげんでいることでしょう。

     紙上しじょう書道展しょどうてん未完成みかんせいしょたのしむ」をはじめたのは「どうしょ」の魅力みりょくづいてほしいとおもったからです。どもがいた文字もじどうしょ」には、このねんれいでなければせない魅力みりょくがあります。それにづき、ばしてほしいというねがいをめています。

     書道しょどうかぎらず「基本きほん」は大事だいじです。とめやはね、がりや起筆きひつなど、基本きほん点画てんかく上手じょうずけることはたしかに大事だいじですが、一方いっぽうで、そこにばかり注意ちゅうい集中しゅうちゅうしてしまうと、文字もじ全体ぜんたい骨格こっかくがおろそかになることがおおいのです。たとえばときだけていても、全体ぜんたいえがけるわけではありません。

     点画てんかく筆遣ふでづかいが呼応こおうして文字もじになります。ちいさいところにのみこだわると、いわゆる枝葉末節しようまっせつのみければそれでよしという本末転倒ほんまつてんとうかんがえにおちいってしまいます。小細工こざいくばかりの文字もじ魅力みりょくはありません。

     どうしょ魅力みりょくは、個々ここ長所ちょうしょからまれます。どうしょくことは、長所ちょうしょばす意味いみにおいてもとても重要じゅうようで、きとした大胆だいたんさも必要ひつようなのです。上手じょうずこうと気負きおったり、萎縮いしゅくしたりしないで、のびのびといてください。

     よいところをかしながらのびのびとおおきくなってほしいとのぞむのは、ひと成長せいちょうしょおなじです。それぞれのまれながらの長所ちょうしょばしていったさき魅力みりょくある作品さくひんまれます。健全けんぜんどもの魅力みりょくある作品さくひん期待きたいしています。<題字だいじ大井錦亭おおいきんてい


    福島県泉崎村泉崎第二小3年・大塚結菜さんのさくひん

     ■錦亭

     自然しぜん気持きもちいいお花見はなみができそうだ。お花見はなみっているかのように、筆遣ふでづかいにとらわれすぎず、たのしんでいる様子ようすえる。「花見」はいていてよい。

    滋賀県大津市仰木の里小5年・前川桜子さんのさくひん

     ■錦亭

     ろうけつ作品さくひんすみではなく、ろうでくためふではこびがおそくなる。液体えきたいちがいであらわれるせんちがいがまた面白おもしろい。このさくいたあと紫色むらさきいろめている。ときにはこういう作品さくひんいてみると、ふではこびの勉強べんきょうになる。

    福島県泉崎村泉崎中2年・國井里歩さんのさくひん

     ■錦亭

     山村暮鳥やまむらぼちょう横書よこがきに自由じゆういている。このリズムも自然しぜんでよいが、ふでをもっとかしてはどうだろう。ふで開閉かいへい弾力だんりょく)をかす。また、にじんでもかすれてもいいのです。

    滋賀県彦根市高宮小3年・野崎輝香さんのさくひん

     ■錦亭

     半紙半分はんしはんぶん、たてなが小品しょうひんふでってながれたせんが、かたくならず、しょう3とはおもえぬくらいれている。これも練習れんしゅうのたまものです。「だか」はとてもあいらしい。

    福島県白河市小野田小4年・佐久間光希さんのさくひん

     ■錦亭

     力強ちからづよ元気げんきいっぱいで、4年生ねんせいとはおもえぬくらい気力きりょく充実じゅうじつしたさくとなった。「直」はもっとすみをつけよう。ふで弾力だんりょくかしてけるように練習れんしゅうしてみたい。

    滋賀県豊郷町日栄小6年・青山充歩さんのさくひん

     ■錦亭

     すみをたっぷりつけたおおきめのふでによる大胆だいたんきぶりは気持きもちいい。しいことに墨量すみりょうおおすぎてしまった。「愛」の「心」からしたせんりがあって健康的けんこうてきでよい。さえた書線しょせんもほしいね。

    滋賀県大津市瀬田東小6年・北川凜さんのさくひん

     ■錦亭

     太筆ふとふでにたっぷりすみをつけ洋紙ようし気楽きらくいた「星座」の2余裕よゆうせている。した細字ほそじたのしそうだ。これだけけるうでの人は和紙わしくともっと魅力的みりょくてきになるだろう。


     ◆作品募集さくひんぼしゅう 応募おうぼのしかた

     「錦亭先生きんていせんせい未完成みかんせいしょたのしむ」では、ふですみいた作品さくひん募集ぼしゅうしています。りはありません。ふるってご応募おうぼください。

     【応募規定おうぼきてい

    ふですみいてください。

    かみかたち規定きていはありません。

    参加さんかできるのは幼児ようじ小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせいです。

    応募おうぼされた作品さくひん返却へんきゃくしません。

     【応募方法おうぼほうほう

     作品さくひんうらに、名前なまえ(ふりがなも)、学校名がっこうめい学年がくねん、〒住所じゅうしょ電話番号でんわばんごういてください。

    ※〒住所じゅうしょ電話番号でんわばんごうは、個人こじん応募おうぼするひと自宅じたくを、団体応募だんたいおうぼ場合ばあい学校がっこう習字教室しゅうじきょうしつのものをいてください。

     【おくさき

    〒100-8051東京都千代田区一とうきょうとちよだくひとばし1の1の1、毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶん未完成みかんせいしょ2020」がかり

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

    2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

    3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

    4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

    5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです