メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ 高校野球 投手は1週間に500球まで

[PR]

 日本高校野球連盟にほんこうこうやきゅうれんめい高野連こうやれん)は11がつ29にち、1ひとり投手とうしゅが1週間しゅうかんげられるたまを500以内いないにする球数制限きゅうすうせいげん導入どうにゅうなどをめました。投手とうしゅ健康けんこうまもるためです。対象たいしょうは、日本高野連にほんこうやれん都道府県とどうふけん高野連こうやれん主催しゅさいする大会たいかいで、らいねんはるだい92かい選抜大会せんばつたいかい(センバツ)や春季しゅんき大会たいかいから実施じっしします。

     投手とうしゅは、500きゅう到達とうたつしたとき打者だしゃわるまでげられますが、それ以降いこう交代こうたいしなければなりません。また、監督かんとく敬遠けいえんする意思いしつたえれば、投球とうきゅうせずに四球しきゅう(フォアボール)になる、「申告しんこく故意四球こいしきゅう制度せいど導入どうにゅうします。大会たいかい日程にってい原則げんそくとして3連戦れんせんをなくすことをめました。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

    2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

    3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

    4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

    5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです