メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース検定

模擬問題にチャレンジ 5級 日本の国土の約4分の3を…

[PR]

 日本にっぽん国土こくどやくぶんの3を【 A 】がめ、おおくのひとのこやくぶんの1の「平地へいち」にらしています。平地へいちのうち、うみめんした【 B 】には稲作いなさくさかんな地域ちいきおおく、代表だいひょうれい庄内しょうない【 B 】(山形県やまがたけん)です。【 A 】、【 B 】(2かしょ)にてはまる言葉ことばただしいわせを、つぎからひとえらびなさい。

     (1) A-山地さんち  B-高地こうち

     (2) A-山地さんち  B-平野へいや

     (3) A-盆地ぼんち  B-高地こうち

     (4) A-盆地ぼんち  B-平野へいや

     <ヒント>

     まわりをやまかこまれた平地へいちを「盆地ぼんち」といます。

    こたえ

     (2)


    ニュース時事能力検定試験じじのうりょくけんていしけん

     ●ニュース検定けんていを、2020ねんがつ16にちにち)に実施じっしします(公開こうかい会場かいじょう東京とうきょう大阪おおさかのみ)。

     ●もっともやさしい5きゅうから2きゅうまで、自分じぶんちからわせてチャレンジできます(1きゅう実施じっししません)。

     ●くわしくはニュース検定けんてい公式こうしきサイトをごらんください。みぎのQRコードまたはしたのURLよりアクセスできます。

     わせは03・5209・0553(平日へいじつ10~17

     https://www.newskentei.jp/

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

    2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

    3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

    4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

    5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです