メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

キリスト寝かせた飼い葉おけの一部、バチカンからベツレヘムに返還

キリストが誕生後に寝かされた飼い葉おけの一部とされる木片が30日、ローマ教皇庁(バチカン)からキリスト生誕地のベツレヘムに返還された。写真は教会に到着した木片。(2019年 ロイター/Mussa Qawasma)

[PR]

 [ベツレヘム(ヨルダン川西岸) 30日 ロイター] - クリスマスに向かう待降節に際し、キリストが誕生後に寝かされた飼い葉おけの一部とされる木片が30日、ローマ教皇庁(バチカン)からキリスト生誕地のベツレヘムに返還された。

     長さ数センチの木片は、ローマのサンタ・マリア・マッジョーレ教会に保管されていたもので、今週ベツレヘムにあるイエス・キリスト生誕教会のフランチェスコ・パットン神父に返還された。神父は、「これは信徒と巡礼者に大きな名誉」をもたらしたと喜びを表した。

     神父によれば、木片は2000年以上前のもので、7世紀にバチカンに送られた。

     11月29日にエルサレムで公開され、30日にベツレヘムに到着し、バンド演奏などで歓迎された。その後、生誕教会に隣接する聖カタリナ教会に安置された。

     53歳の主婦は教会の前で、「飼い葉おけの一部がベツレヘムに返還されたことを誇りに思う。神の魂が前よりも私たちの近くにあると感じられる」と語った。

     一方、飼い葉おけ全体が戻ってくると思っていたのに「小さな破片だった」とやや落胆する声も聞かれた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

    3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

    4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

    5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです