メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

ともに元文科官僚 寺脇研氏×前川喜平氏/下 安倍政権下の教育 「貧困、虐待」の現実、映画に

前川喜平・元文科事務次官=内藤絵美撮影

 子どもを大切にする教育はどこへ――。ともに元文部科学官僚の寺脇研氏(67)と前川喜平氏(64)による対談の2回目のテーマは「安倍晋三政権下の教育政策」。道徳教育や幼児教育の無償化などに加え、子どもたちが虐待や貧困にあえぐこの国の現実について、毎日新聞の与良正男専門編集委員が聞いた。【構成・沢田石洋史、対談写真は内藤絵美】

 ――戦前の軍国主義のテコになった教育勅語について、学校教材として使うことを否定しない答弁書が2017年に閣議決定され、18年度からは道徳が教科化されました。この経緯をどう見ますか。

この記事は有料記事です。

残り2488文字(全文2741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです