メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「エネルギーの愉快な発明史」ほか

 ■エネルギーの愉快な発明史(セドリック・カルルほか監修、岩澤雅利訳・河出書房新社・2640円)

 米テスラを追う形で電気自動車に乗り出す独ポルシェだが、実はフェルディナント・ポルシェ博士が100年以上前に電気自動車を開発していたという。ここ240年近くの再生可能エネルギーにかかわる発明の歴史を紹介。多くは実用化に至らなかったが、発明家たちの格闘のドラマから学ぶところが多い。(敦)

 ■大学の問題 問題の大学(竹内洋、佐藤優著・時事通信社・1650円)

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  4. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです