メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

劇団民芸「泰山木の木の下で」16年ぶり上演 日色「次の時代へつなぐ」

俳優の日色ともゑ=川崎市で2019年11月14日、田中博子撮影

 劇団民芸は6日から、故北林谷栄主演で通算448回にわたって上演した劇団の代表作の一つ「泰山木の木の下で」を16年ぶりに上演する。新たに主演を務める日色ともゑは「『泰山木』は劇団の宝といえる作品。これまでは北林さんの名演があったが私たちは未熟なので、群像劇という形で次の時代へつないでいくのが役割と思っている」と話す。

 瀬戸内海に浮かぶ小さな島が舞台。島で1人で暮らすハナばあさんには9人の子供がいたが3人は戦死し、残…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信号待ちの車列に車突っ込む 7歳女児死亡、9人重軽傷 大阪

  2. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  3. 植松被告接見一問一答(初回~8回目)「本当に申し訳ありませんでした」「死ぬのは怖い」「事件前に大麻」

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです