メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーブ列車出発! 津軽鉄道 /青森

津軽鉄道「ストーブ列車」で、車内のストーブに石炭をくべる車掌=青森県中泊町で

 津軽地方の冬の風物詩、津軽鉄道(五所川原市)の「ストーブ列車」が1日、運行を始めた。車掌がだるまストーブに石炭をくべると車内がやさしく暖まり、乗客はあぶったするめや日本酒を口にしながら、車窓の景色を楽しんだ。

 同日午前11時50分ごろ、寒空の中、乗客約150人を乗せた一番列車が津軽五所川原駅を出発…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです