メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

駅伝・ラグビー・サッカー壮行会 全国で仙台育英旋風を /宮城

生徒たちの前で整列する全国大会に出場する(左から)陸上競技部、ラグビー部、男子サッカー部の選手たち=宮城県多賀城市の仙台育英多賀城校舎で

 全国大会に出場する仙台育英の陸上競技(駅伝)、ラグビー、男子サッカーの各部を激励する壮行会が2日、多賀城市の同校多賀城校舎で開かれ、生徒と教職員約750人が参加した。

 生徒を代表して、生徒会副会長の高橋さくらさん(2年)が「宮城県、仙台育英の代表として、これまで支えてくれた人に感謝の気持ちを持って思う存分楽しんできてください」とエールを送った。

 駅伝男子の菊地駿介主将(3年)は「しっかり全国大会でも優勝ができるように頑張っていく」、駅伝女子の…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです