メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警歳末警戒 安心安全な地元に 桐生選手を大使任命 /滋賀

県警から「安全安心大使」に任命された桐生祥秀選手=大津市打出浜の県警本部で、諸隈美紗稀撮影

 年末年始の歳末特別警戒に合わせ、県警は2日、2017年に陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を記録した、彦根市出身の桐生祥秀選手(23)を「安全安心大使」に任命した。県警本部で同日開かれた歳末特別警戒出動式に、警察官の制服姿で登場した桐生選手は「地元の方が事件事故に遭わないよう、安心安全に向けて取り組みたい」と話した。

 出動式には県警や県、地元のボランティア団体など約120人が参加した。県警の鎌田徹郎本部長が「事件事…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

  5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです