ミャンマー難民に支援を 受け入れ制度で神戸定住 NPO、生活物資の提供呼びかけ /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 NPO法人「神戸定住外国人支援センター(KFC)」は、神戸に住む第三国定住ミャンマー難民に送る生活物資の寄付を募っている。理事長の金宣吉さん(56)は「家で眠っている生活物資などがあれば、提供してほしい」と支援を呼びかける。

 第三国定住は、既に母国を離れて難民になった人を、他の国が受け入れる制度。第三国定住のミャンマー難民第9陣(5家族23人)はマレーシアに一時滞在し、昨年9月に来日。今…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

注目の特集