メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

命のつながり学ぶ 児童が芝居など鑑賞 大和郡山・平和小 /奈良

稗田阿礼にふんし、神話の内容を伝えるメンバーら=大和郡山市立平和小で、熊谷仁志撮影

 大和郡山市立平和小(渡辺肇校長)の児童約280人が11月25~27日、文化庁の「文化芸術による子供育成総合事業(芸術家の派遣事業)」で命の大切さや日本の神話などを学んだ。

 日本最古の書物「古事記」を口伝したとされる稗田阿礼(ひえだのあれ)をまつる売太(めた)神社が校区内にあることにちなんで企画され…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕 

  2. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです