メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん闘病、支えるレシピ 松山の門間さん、料理サイトを運営 患者の悩みに対応 /愛媛

「カマエイド」を運営する門間寛修さん=松山市で、花澤葵撮影

 がんで亡くなった姉の闘病を支えた経験から、がん患者と家族を食事を通じてサポートしようと起業して患者向け料理レシピサイトを開設した男性が松山市にいる。「味がしない」「かむのがつらい」などといった悩みに応じた料理レシピを紹介する無料サイト「カマエイド(https://kama−aid.com/)」。既に約1400件のレシピを掲載。利用者の感想なども見られるように、今月リニューアルし、さらに使いやすくする計画だ。【花澤葵】

 サイトを運営するのは松山市の門間寛修(かどまひろみち)さん(35)。門間さんの姉は、2014年に副…

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです