メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

200万円横領、懲戒解雇 県環境検査センター主査 /高知

記者会見で謝罪する県環境検査センターの森学理事長(右)ら=高知県庁で、郡悠介撮影

 県環境検査センター(高知市介良乙)は2日、検査手数料計約200万円を横領したとして、法定検査第2課の男性主査(31)を懲戒解雇したと発表した。処分は11月29日付。

 センターは県内の家庭や事業所に設置された浄化槽の法定検査を担う一般財団法人。1980年に県や市町村などの出資金で設立された。

 センターによると、男性主査は2015年4月~今年9月、検査の手数料を浄化槽設置者から徴収する…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 無免許ひき逃げ後、土に軽トラ埋めて証拠隠滅 容疑者逮捕

  5. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです