メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

子供の貧困対策大綱 働けぬ母「中退」伝え 世代間連鎖、自力解決難しく

白旗さん(奥)は子どもたちと一緒に食卓を囲み、何気ない会話を交わすのが日課だ=東京都調布市で2019年11月30日、堀和彦撮影

 親から子への貧困の連鎖を食い止めるための施策をまとめた「子供の貧困対策大綱」が5年ぶりに見直され、政府は11月29日に閣議決定した。親の妊娠期から子どもの自立まで切れ目のない支援を目指し、きめ細かい実態把握と支援の拡充を図る。本人が自力で貧困から抜け出すことは難しく、有効な支援を行き届かせられるかどうかが課題となる。【堀和彦、村田拓也、御園生枝里】

この記事は有料記事です。

残り2326文字(全文2502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです