メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-木村一基王位 第23局の5

予定が狂う

 木村はよくしゃべる。気どらず親しげに。感想戦では寡黙な稲葉と対照的にどんどん言葉が出てくる。少しの疑問も残さず、疑問に思ったことは相手に尋ねた。図でもそう。[先]3四成桂に代えて[先]2四角はなかったのかと問うた。[後]5四銀[先]3四飛[後]3二歩[先]7五桂[後]同歩[先]同銀が並べられ「ほんとにー? マジっすかー。イヤイヤあるかもね。イヤつらいかーそうですかー。やられてるかもしれないねー」と友人同士の感想戦のような空気を出した。この順も本譜の順も先手ペースに変わりないようだ。

 23時をまわり、両者の残り時間も少なくなってきた。木村は対局中、表情や格好がよく変わり、[後]6七…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです