メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画興行成績

「アナと雪の女王2」がV2 仏実写版「シティーハンター」は8位発進

劇場版アニメ「アナと雪の女王2」の一場面 (C)2019 Disney.All Rights Reserved.

[PR]

 12月2日に発表された11月30日、12月1日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、2014年に公開され大ヒットを記録したディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」の最新作「アナと雪の女王2」(クリス・バック監督、ジェニファー・リー監督)が、2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約124万8000人を動員し、興行収入は約14億4300万円を記録。12月1日が映画の日だったこともあり、動員数は公開初週の週末を上回る好調ぶりだった。累計では早くも動員338万人、興行収入43億円を突破した。

 初登場作品では、スティーブン・キングの同名小説を映画化した「シャイニング」(1980年)の続編「ドクター・スリープ」(マイク・フラナガン監督)が、5位にランクイン。11月29日の公開初日から3日間の累計で、動員約10万5000人、興行収入約1億2600万円を上げた。ほかにも、1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」をフランスで実写化した映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(フィリップ・ラショー監督)が8位でスタートを切った。

 累計では、今回2位の劇場版アニメ「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」(まんきゅう監督)が動員71万人、興行収入8億円を突破した。

 1位 アナと雪の女王2

 2位 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

 3位 決算!忠臣蔵

 4位 ターミネーター:ニュー・フェイト

 5位 ドクター・スリープ

 6位 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

 7位 ジョーカー

 8位 シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

 9位 冴えない彼女の育てかた Fine

 10位 マチネの終わりに

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです