特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

招待者名簿「事業者によると復元不可能」 桜を見る会巡り菅氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議後の記者会見で公文書のデータ管理方式に関する質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年12月3日午前10時39分、川田雅浩撮影
閣議後の記者会見で公文書のデータ管理方式に関する質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年12月3日午前10時39分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、今年の首相主催の「桜を見る会」を巡って、内閣府が削除した招待者名簿のデータについて「内閣府のシステムを運用している『大手情報技術提供事業者』によれば、復元は不可能だと報告を受けた」と述べた。

 内閣府は今年1月から、公文書のデータをサーバーで一元管理する「シンク…

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文232文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集