特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

桜を見る会招待者内訳「概略の数字で私が判断」 菅氏会見詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議後の記者会見で安倍晋三首相主催の「桜を見る会」について質問を受ける菅義偉官房長官=首相官邸で2019年12月3日午前10時33分、川田雅浩撮影
閣議後の記者会見で安倍晋三首相主催の「桜を見る会」について質問を受ける菅義偉官房長官=首相官邸で2019年12月3日午前10時33分、川田雅浩撮影

 首相主催の「桜を見る会」を巡り、3日の官房長官記者会見でも質問が相次いだ。内閣府が削除した招待者名簿のデータについて、菅氏は「内閣府のシステムを運用している『大手情報技術提供事業者』によれば、復元は不可能だと報告を受けた」と説明。一方、データ復元の専門業者による復元が可能かどうかを確認したかについては明言しなかった。主なやり取りは以下の通り。【統合デジタル取材センター/政治部】

この記事は有料記事です。

残り3652文字(全文3843文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集