メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島県の三反園知事が無所属で再選出馬表明 自民・公明に推薦要請へ

県議会定例会で再選出馬を表明する三反園知事=2019年12月3日、松尾雅也撮影

[PR]

 任期満了(来年7月27日)に伴う鹿児島県知事選に、現職の三反園訓(みたぞのさとし)氏(61)が3日、県議会で無所属での立候補を表明した。自民党、公明党に推薦を要請する。同知事選の立候補表明は三反園氏が初めて。三反園氏は2016年に脱原発を掲げて初当選したが、その後、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の稼働継続を容認した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  4. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです