特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

「桜を見る会」名簿データ 「破棄」と答弁時はバックアップが残存

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
内閣府にある大型シュレッダーを視察する野党議員=東京都千代田区で2019年11月26日(立憲民主党提供)
内閣府にある大型シュレッダーを視察する野党議員=東京都千代田区で2019年11月26日(立憲民主党提供)

 今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府幹部が今年5月21日の衆院財務金融委員会で招待者名簿などを「既に破棄した」と答弁した際、名簿のバックアップデータは外部媒体に残っていた。バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった。内閣府の担当者は「公文書とバックアップデータは別」との認識を示すが、野党側は「国会をだました」と批判している。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文887文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集