メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道で放ったチョウ 群馬・渋川に飛来 赤城自然園「確認は初めて」

赤城自然園で見つかったが北海道から飛来したアサギマダラ=赤城自然園提供

 北海道北斗市で昆虫愛好家団体が放ったチョウ「アサギマダラ」の個体が群馬県渋川市の赤城自然園に飛来しているのが見つかった。アサギマダラは数千キロを移動することが知られているが、生態を調べている同園は「東北地方などは過去に例があったが、北海道から渡ってきた個体を確認するのはこれが初めて」と話している。

 同園によると、男性職員が10月6日に、園内でアサギマダラ1匹を捕獲したところ、羽に「ハコダテ TY―1…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  3. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 兵庫ボーガン事件 同級生「容疑者は明るく優しい子」 矢が刺さった女性に現場騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです