メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和やかに「ワーッハッハ」 収穫に感謝「笑い講」 山口・防府

収穫に感謝しながら豪快に笑う講員=山口県防府市台道の小俣八幡宮で2019年12月1日、脇山隆俊撮影

[PR]

 高らかに笑って今年の収穫に感謝する奇祭「笑い講」が1日、山口県防府市台道の小俣八幡宮であった。

 鎌倉時代から伝わる神事で、「講員」と呼ばれる地元住民が先祖代々守り続けている。元々は当番の講員宅で持ち回りで開いていたが、時代の流れで昨年から八幡宮で開けるようルールを改めた。

 紋付きはかま姿の講員ら約20人が酒宴で酔った後、サカキを手に3回ずつ「ワーッハッハ」と大笑いした。来年の豊作祈願や、今年の苦しみや悲しみを忘れる意味もある。声が小さいなど笑いが不十分な場合は、審判役がたらいをたたいてやり直しを命じた。外国人見物客にも講員の直接指導で体験してもらい、境内は和やかムードに包まれた。

 今年の当番の農業、貞頼浩さん(72)は「来年も災害のない良い年になってほしい」と話した。【脇山隆俊】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです