メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

33年ぶりのあの味「祖父に怒られないように」 和歌山の名店フジヤ食堂復活

1960年ごろ、フジヤ食堂の調理場に立つ木村智吉さん(左から2人目)=中西資子さん提供

 名店の味をもう一度――。和歌山市の繁華街・新内(あろち)で昭和の時代に愛された洋食店「フジヤ食堂」が33年ぶりに復活した。看板を再び掲げたのは創業者の孫で自身も近くで創作料理店を営む中西資(もと)子さん(55)。「もう一度フジヤの味を再現することが悲願だった。看板に恥じぬよう頑張りたい」と話している。【木原真希】

 創業者の故木村智吉さんは関西各地のホテルや大阪市の料亭「灘萬食堂」(現なだ万)などで修業。1932…

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1211文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです