メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道後温泉ですす払い 手塚治虫さんの「火の鳥」もササの葉で丁寧になでられ

道後温泉本館で今年2月から使用されている北側入り口。火の鳥もすす払い=松山市道後湯之町で2019年12月3日午前9時16分、木島諒子撮影

 国重要文化財「道後温泉本館」(松山市道後湯之町)で3日、1年間の汚れを落とす年末恒例の「すす払い」があった。朝から市職員やボランティアらが大掃除に励み、新年を迎える準備を整えた。

 今年1月に耐震改修工事に入り一部浴室で営業を続けている本館はこの日、臨時休館。参加者らは竹の先端にササを取り付けた約6…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 初の「東京アラート」発令へ 感染再拡大の兆候 悪化なら休業再要請検討

  5. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです