メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

用水路に転落した89歳男性を救助 小学生2人を表彰

人命救助で感謝状を贈られた栗山真槻さん(左)と森田空さん=奈良県桜井市立桜井小で2019年12月3日午後1時16分、広瀬晃子撮影

[PR]

 奈良県桜井市内の用水路に転落した高齢男性を救助したとして、県警桜井署は3日、市立桜井小5年の栗山真槻(まさき)さん(11)と森田空さん(11)に感謝状を贈った。

 同署によると、2人は10月26日午後0時45分ごろ、同市阿部の用水路(深さ約1メートル、幅1・5メートル)に転落して身動きがとれなくなっている男性(89)を目撃。通りかかった男性(53)に「おじさんが倒れているから来てください」と伝え、110番してもらった。転落した男性は後頭部に軽傷を負っていた。

 中上広平署長は「2人がいなかったらどうなっていたか分からない。命を救ってくれてありがとう」と感謝した。栗山さんは「人が落ちていたので驚いた。感謝状をもらえてうれしい」、森田さんは「うなり声が聞こえたので気が付いた。命を救えてよかった」と話した。【広瀬晃子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです