メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いよいよクリスマス ポインセチア出荷が最盛期 熊本・山鹿

ピークを迎えたポインセチアの出荷=熊本県山鹿市で2019年12月3日午前11時48分、田鍋公也撮影

[PR]

 クリスマスの装飾で人気があるポインセチアの出荷が熊本県山鹿市の「チブサン洋花園」で最盛期を迎えている。深紅に染まったビニールハウスでは従業員が総出で余分な葉を摘んで形を整え、一つ一つ丁寧にラッピングしていた。

 ポインセチアは花のように見える赤い苞葉(ほうよう)と、緑の葉のコントラストが特徴。同園では室内照明でも赤が映えるオリジナル品種の「ホライズンレッド」、葉の形がコインのように丸い「コインセチア」など、7種を育てている。

 今月上旬までに九州一円へ約2万鉢を出荷する。13~15日は同園で直売会が予定されている。【田鍋公也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信号待ちの車列に車突っ込む 7歳女児死亡、9人重軽傷 大阪

  2. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  3. 植松被告接見一問一答(初回~8回目)「本当に申し訳ありませんでした」「死ぬのは怖い」「事件前に大麻」

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです