メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お面をかぶって「遊ぼうや」 警官を挑発する「ハイパーゲーム」繰り返した少年6人を検挙

パトカー=曽根田和久撮影

[PR]

 福岡県警西署は3日、虚偽の110番をかけたり交番の敷地に水をまいたりして、警察の業務の邪魔をしたとして二つの少年グループの計6人(16~18歳)を偽計業務妨害などの容疑で検挙したと発表した。少年らは警官への挑発行為を「ハイパーゲーム」と呼んで楽しんでいたという。

 同署によると、少年らは今年10~11月、お面をかぶって福岡市西区の交番に姿を現し「遊ぼうや」と警官を挑発したり、敷地にペットボトルの水をまいたりするいたずらを繰り返した他、「中学生くらいのうるさい人たちがいるんですよ。見回りにきてもらえないかなと思うんですけど」と虚偽の110番をしたとされる。交番への挑発を繰り返した3人は家裁送致され、虚偽通報した残る3人は書類送検された。

 県警によると、少年の一部は「ユーチューブを見て面白そうだと思った」と供述。「ハイパーゲーム」の語源はよく分かっていないが、ネットなどで警察を挑発する行為の名称として広がっており、検挙された少年たちも動画投稿サイトなどに触発された可能性が高い。中には「足に自信があるので逃げられると思った」と供述している少年もおり、同署は少年らがスリルを味わうためにいたずらを繰り返したとみている。【浅野孝仁】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信号待ちの車列に車突っ込む 7歳女児死亡、9人重軽傷 大阪

  2. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  3. 植松被告接見一問一答(初回~8回目)「本当に申し訳ありませんでした」「死ぬのは怖い」「事件前に大麻」

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです