特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

世界の気温、過去2番目か3番目に暑い年に 5年・10年平均は過去最高確実に WMO発表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今年1~10月と1981~2010年の平均気温の差を示した世界地図。赤色が濃い地域ほど上昇幅が大きいことを示す=世界気象機関提供
今年1~10月と1981~2010年の平均気温の差を示した世界地図。赤色が濃い地域ほど上昇幅が大きいことを示す=世界気象機関提供

 世界気象機関(WMO)は3日、今年の世界の平均気温は、2016年に次いで過去2番目か3番目に高い年になるとの見通しを発表した。5年間(15~19年)や10年間(10~19年)の平均は過去最高になるのがほぼ確実で、WMOは「このままでは今世紀末までに産業革命前から平均気温が3度以上上昇し、人類にかつてないような害をもたらす」と警告する。

 WMOによると、今年1~10月の平均気温は産業革命前から約1・1度上昇した。欧州は6、7月と2度の熱波に見舞われ、フランスでは6月28日に国内観測史上最高の46度を記録。ドイツやオランダ、英国でも国内の記録を更新した。また、東南アジアや南西太平洋の広い地域で深刻な干ばつが発生した。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文568文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集