メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ちょっとたたくくらいいいのでは…」 理想と現実、悩める親たち

母親向けの講座で、講師の高祖さん(右奥)と対話する参加者ら=さいたま市中央区で、山寺香撮影

 厚生労働省は3日、「体罰によらない子育て」の指針案を有識者検討会に示した。近年は体罰による子どもの発達への悪影響も指摘される。多くの親は、時に思うようにならない育児に悩みながら、我が子と向き合っている。【村田拓也、山寺香、大沢瑞季】

 「怒鳴ったりたたいたりして子どもの困った行動を一時的に止めることはできても、恐怖や不安で支配しているだけなんですよ」

 さいたま市内で11月30日に開かれた「感情的にならない子育て」を学ぶ講座で、子育てアドバイザーの高…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです