メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立競技場の運営費にtoto活用を検討 スポーツ議連が提言案

完成した国立競技場。2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる=2019年11月30日午後0時10分、本社ヘリから

 超党派のスポーツ議員連盟は3日、東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)を検討するプロジェクトチーム(PT)の会合を東京都内で開き、提言案をまとめた。大会後に国立競技場を有効活用するため、スポーツ振興くじ(toto)の収益金を運営に充てることを今後検討する。高収益のコンサート開催に向けた屋根の設置費や、維持管理費高騰の一因になっている大規模修繕費の積み立ての補助などが想定…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです