メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

スポーツ 国立競技場が完成 東京五輪・パラの舞台に

〔左上)完成し、日本スポーツ振興センターに引き渡された国立競技場=11月30日、(から時計回りに)右上旧国立競技場=2014年12月、更地になった建設予定地=15年12月、多数の重機による建設工事=17年5月、18年7月、姿を現した屋根=18年11月、いずれも本社ヘリから撮影

[PR]

 あたらしい国立競技場こくりつきょうぎじょう東京都新宿区とうきょうとしんじゅくく)が11がつ30にち完成かんせいしました。らいねんなつせまった東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)・パラリンピックのメインスタジアムとなります。世界せかいのアスリートがつどうスポーツの祭典さいてんけた舞台ぶたいととのいました。

     12がつ21にちにオープニングイベントをひらき、スポーツではらいねんがつついたちのサッカー天皇てんのうはい全日本選手権ぜんにほんせんしゅけん決勝けっしょう最初さいしょ大会たいかいです。東京五輪とうきょうごりんでは開閉かいへい会式かいしき陸上りくじょう、サッカーの会場かいじょうになります。

     当初とうしょはイラク出身しゅっしん建築家けんちくか、ザハ・ハディドさんのデザインが採用さいようされましたが、工事こうじには3000おくえんものおかねがかかることがかりました。あらためて日本にっぽん建築家けんちくか隈研吾くまけんごさんらのデザインにわり、1569おくえんおさまりました。

    みどりにとけこむ

     コンセプトは「もりのスタジアム」で、明治神宮外苑めいじじんぐうがいえんみどりにとけこむようにデザインされました。地上ちじょうかい地下ちかかいて。最上階さいじょうかいには、1しゅう850メートルの散歩道さんぽみちそらもり」があります。

     観客席かんきゃくせきかずやくまんせきで、うちくるまいすせきやく500せきあります。茶色ちゃいろ緑色みどりいろなどのいすを不規則ふきそくならべて「もれ」を表現ひょうげんしました。ひさしや屋根やねに47都道府県とどうふけん木材もくざい使つかい、「全国ぜんこく人々ひとびとこころひとつに」のねがいがめられました。陸上りくじょう競技きょうぎけにはしるスピードがやすい海外かいがいメーカーのトラックを使つかいました。あつ対策たいさくとしては、観客席かんきゃくせきに「気流きりゅう創出そうしゅつファン」とばれる送風機そうふうき185だいをつけました。

    あと利用りよう課題かだい

     国立競技場こくりつきょうぎじょう使つかっていくためには、ねんかん24おくえんのおかねがかかるとされています。もともとサッカーJリーグのホームタウンとすることが期待きたいされ、球技きゅうぎ専用せんようのスタジアムに改修かいしゅうするはずでした。しかし、名乗なのりをげるJリーグのクラブがなく、球技きゅうぎ専用せんようあんまっています。東京五輪とうきょうごりん・パラリンピックがわったあと使つかかた見通みとおしは、いまだにっていません。


    新国立競技場しんこくりつきょうぎじょう完成かんせいまでの経過けいか

    2011ねん 9がつ 文部科学省もんぶかがくしょうきゅう国立競技場こくりつきょうぎじょうえの調査ちょうさはじめると発表はっぴょうそう工費こうひは1000おくえん見込みこ

      12ねん11がつ ザハ・ハディドさんのデザインに決定けってい

      13ねん 9がつ 東京五輪とうきょうごりん・パラリンピック開催決定かいさいけってい

             10がつ そう工費こうひやく3000おくえんにふくらむ見通みとおしが表面ひょうめん

      15ねん 7がつ 安倍晋三あべしんぞう総理大臣そうりだいじん計画けいかく白紙はくしにすると表明ひょうめい

             12がつ 建築家けんちくか隈研吾くまけんごさんらのデザインあん採用さいよう決定けってい

      16ねん12がつ やくねん2かげつおくれで本体工事ほんたいこうじはじまる

      19ねん11がつ 新国立競技場しんこくりつきょうぎじょう完成かんせい


     これまで「きゅう国立競技場こくりつきょうぎじょう」と区別くべつして「新国立競技場しんこくりつきょうぎじょう」としてきましたが、新旧しんきゅう区別くべつをなくし、今後こんご完成かんせいしたスタジアムを「国立競技場こくりつきょうぎじょう」ときます。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

    2. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

    3. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

    4. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

    5. Dr.STONE テレビアニメ第2期の制作決定 「ジャンプ」の人気マンガが原作

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです