メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論の周辺

持続可能な社会へ

 「2050年、日本は持続可能か」というテーマで、人口や環境・資源など数多くの要因を組み込んだ約2万通りの未来シナリオ予測を、日立と京大の研究グループが人工知能(AI)を活用しシミュレーションした。その結果、採るべき政策の選択肢で「都市集中か地方分散か」の対立軸が、最も本質的な分岐点として浮かび上がった――。

 この研究の中心者である広井良典・京大教授が著書『人口減少社会のデザイン』(東洋経済新報社)の冒頭に…

この記事は有料記事です。

残り1162文字(全文1367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです