メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論の周辺

持続可能な社会へ

 「2050年、日本は持続可能か」というテーマで、人口や環境・資源など数多くの要因を組み込んだ約2万通りの未来シナリオ予測を、日立と京大の研究グループが人工知能(AI)を活用しシミュレーションした。その結果、採るべき政策の選択肢で「都市集中か地方分散か」の対立軸が、最も本質的な分岐点として浮かび上がった――。

 この研究の中心者である広井良典・京大教授が著書『人口減少社会のデザイン』(東洋経済新報社)の冒頭に…

この記事は有料記事です。

残り1162文字(全文1367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  3. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  4. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

  5. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです