メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立市議会、石塚市議に辞職勧告 セクハラ疑惑、本人は「辞めない」 /東京

 国立市議会は3日、セクハラ行為が指摘された石塚陽一市議(73)に対し「自身の行為に対する認識が欠如し、反省の姿勢が見られない」として全会一致で辞職勧告決議をした。本人は欠席した。決議に拘束力はなく、石塚市議は取材に「辞職しない。倫理規定を順守し、選んでくれた市民のために活動したい」と語った。

 石塚市議は、2017年5月、酒席で女性…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 三鷹の森ジブリ美術館、25日から臨時休館 新型肺炎感染防止で

  4. 特急にはねられ、60歳女性が死亡 JR佐々木駅 /新潟

  5. 名古屋高速の6料金所閉鎖 3月上旬まで 収受会社員が新型コロナ感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです